PEOPLE

Nakajimaya Hotels and Residential

さすが中島屋と言われる
一流のホテルサービスを追求

中島屋グランドホテル料飲サービス副支配人

Mochizuki

2019年中途入社

Q1.現在のあなたの仕事内容、1日のスケジュール等、詳しく教えてください。

出社後、まずはお客様の予約確認、支配人との打合せ、朝礼を行います。朝礼では、スタッフ間で情報の確認や意識統一をするようにしています。その後、会場の受け入れ準備、お客様の受け入れ、片付け、翌日の会場設営、事務処理を行います。中でも、会議や会食で幹事様のサポートをすることが重要な仕事のひとつです。会議などでは、事前に細かく打合せをして、マイクやプロジェクター操作のお手伝いなど、緊張感を持って行っています。

Q2.中島屋ホテルズに入社した理由は何ですか?あなたが思う中島屋ホテルズの魅力について教えてください。

長く静岡の皆様に愛されている中島屋ブランドと安定した経営、そして、「心をこめる」の精神に共感したからです。お客様に寄り添い心からのサービスができる環境、そして、社員が一丸となり「またひとつ好きになって」もらえるよう徹底して取り組んでいるところが、中島屋ホテルズの一番の魅力だと思います。私も自ら進んで行動し、後輩に伝えていけるようになりたいと思っています。

Q3.「心をこめる」を徹底することで30年先の未来、中島屋ホテルズでどのようなことをやっていたいですか。

30年後は、AIなどの発展により私たちの提供しているサービスも形を変えていくでしょう。ただ、どんな時代でも大切なことは、人間力を高めていくことだと思います。私もさらに判断力を磨き、どんな時も的確な指示をだせるよう日々学びを深め、スタッフに身をもって伝えられるようになりたいと思っています。また、高齢化が進む中、新たな事業として高齢者住居としてホテル品質のサービスが受けれるアパートメント事業ができたら面白いですね。

Q4.お客様に中島屋ホテルズを「またひとつ好きになってもらう」ために心がけていること、またあなたにしかできない心づかいにはどんなことがありますか。

私が今努力していることは、サービス技術の向上・指導です。もちろん、気の利いたおもてなしはお客様の心にダイレクトに感動を与えます。しかし、物を言わずとも私たちの立ち居振る舞いやサービス技術から、洗練されたホテルクオリティーを感じ取っていただきたいのです。「さすが中島屋」と思っていただけるよう、常に身だしなみ・姿勢・表情・歩き方を意識し、お客様に居心地の良い非日常感を味わっていただくことが、私の心づかいです。

Q5.中島屋ホテルズに入社希望の学生にメッセージをお願いします。

中島屋ホテルズのスタッフは、皆一生懸命で誠実な人たちばかりなので、社会人としても人間としても成長できる会社だと思います。仕事にまっすぐ向き合って努力していきたいと思う方には、最高の環境です。向上心を持ち、会社や仲間と共にステップアップしていきましょう。

新卒採用 先輩の声
TOPへ