PEOPLE

Nakajimaya Hotels and Residential

子育てと仕事を両立!お客様の
笑顔が忙しい毎日のエネルギー

中島屋グランドホテル営業課課長

Sugiyama

1999年入社

Q1.現在のあなたの仕事内容、1日のスケジュール等、詳しく教えてください。

地元の企業様へ営業をすることが仕事です。朝出勤して、まずメールの確認、新しい依頼先や案件の手配が入っていないか確認・処理をします。その後、既存のお客様先を訪問し、宴会や会食などの提案をしたり、飛び込みで新規営業も行っています。受注の際には、お客様の要望をしっかり汲み取った具体的なプランを提案し、当日ご満足いただけるよう受け入れするホテルスタッフに細かに指示を出しています。

Q2.中島屋ホテルズに入社した理由は何ですか?あなたが思う中島屋ホテルズの魅力について教えてください。

大学時代に横浜のホテルでアルバイトをしていて、接客した時に「ありがとう」と言われるのがとても嬉しかったので、接客・ホテル業に進もうと思っていました。地元での就職を考えていたので、家族で昔から利用していた歴史ある中島屋ホテルズで働きたいと思い希望しました。中島屋ホテルズで働くスタッフたちは、常にお客様に喜んでいただくことを一生懸命に考えていて、それこそが魅力であり中島屋カラーなのだと思います。

Q3.「心をこめる」を徹底することで30年先の未来、中島屋ホテルズでどのようなことをやっていたいですか。

現状に満足せず、ホテルを利用されたお客様が、お帰りの際笑顔で帰っていただけるようなおもてなしを追求し続けていたいです。そして、部下から「この人についていきたい!」、「この人がいるからここで働きたい」と思ってもらえるような人間味のある上司になりたいです。そのためにも、まずは若い世代のスタッフたちとコミュニケーションを密にとり、働きやすい環境作りをしていきたいと思っています。

Q4.お客様に中島屋ホテルズを「またひとつ好きになってもらう」ために心がけていること、またあなたにしかできない心づかいにはどんなことがありますか。

お客様に喜んでいただけるのなら、何でもお手伝いさせていただきます。どうしたらお客様が喜んでくれるかと考えることが、とにかく楽しくて、実際にお客様に喜んでいただけるともっと楽しい!例えば、料理の一品に名前やメッセージを書いたり、ちょっとしたプレゼントを用意したり、余興に私が登場したり(笑)、いつも小さなサプライズをするようにしています。

Q5.中島屋ホテルズは、女性が働きやすい環境ですか。

私は、2回産休・育休を取得しています。時短勤務もできますし、子どもが急に熱を出した時も休めるように対応してくれます。会社全体が、子育てしながら仕事をすることに理解があり、休むことを責めたりする人もいないので、嫌な思いをしたことは一度もありません。また、子育てをしていても平等にチャンスが与えてられて、認めてもらえるところも魅力だと思います。もちろん、家事と仕事の両立は忙しく大変なことも多いので、家族の理解と協力があってこそですが、ライフステージが変わっても好きな仕事を続けていられる環境だと思います。

新卒採用 先輩の声
TOPへ